SEO対策/Web広告の専門家
メカニズムアドエージェンシー

プロのWeb担当者を試しに雇ってみませんか?

サービス

MEO対策コンサルティング、リスティング広告、ソーシャル広告(ツイッター/フェイスブック/インスタグラム/TikTok)等

運用型広告の代行を承っております。

広告運用代行サービスについて

事業概要

首都圏を拠点にプロ集団として広告代理事業を行っています。

メカニズムエージェンシーについて

 

メッセージ

お約束します。

私たちはお客様に一番近い広告担当者としてあり続けます。

私たちはリスティング広告・ソーシャル広告のプロフェッショナルとして活動し、その成果を持って今に至ります。

一般的な広告代理店ですと、営業担当と広告運用担当が別れており、お客様の要望が運用担当者に伝わらないケースや営業担当者から的はずれな提案を受けてしまうこともあります。

しかし私たちは営業と運用の両方を一気通貫して対応をするため、お客様のビジネスを理解しながら広告運用を行うことが可能です。

「効果に満足できていない」「なんとしても売上をあげたい」とお悩みであれば私にご相談ください。私自身がお客様のお悩みを解決できるようにサポートさせていただきます。

 

お問い合わせ

広告運用代行に関するご相談等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

MEO対策とは

MEO(MapEngineOptimization)対策とはGoogleマップでの検索結果で上位表示させることです。Googleマップ向けのマップエンジンで最適化を図り、ローカルSEOと呼ばれることもあります。主に店舗ビジネスや地域ビジネスで真価を発揮し、店舗を持っているオーナーにとっては注目度の高い施策の1つです。SEOと同じでGoogleのアルゴリズムを対策することでGoogleマップ検索で上位表示を狙えます。時間とノウハウがあればお金をかけずとも上位表示をさせることができるので、TwitterやInstagramなどのSNS戦略とは別に地道にMEO対策をしている人も増えてきています。Googleマップ検索ではGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)にある情報や検索するユーザーの位置情報をもとに結果を表示させるため、MEO対策とはGoogleビジネスプロフィールを育てて上位表示させる事だと言い換えることもできます。

最近はGoogleマップで直接検索する人が増えていたり、Google検索上でもマップが表示されていたりすることもあるため、ビジネスの種類によってはMEOの方がSEOよりも大きい集客効果が期待できるといっても過言ではありません。またユーザーは「地域名+キーワード」で検索する人も多いため、地域ビジネスや店舗ビジネスをしている人でMEOによる集客を目指す人はだんだん増えてきています。まだMEO対策という言葉自体が世に出て新しいですが、今後MEO対策を考えるのは当たり前な風潮に段々なっているのも事実です。店舗ビジネスや地域ビジネスをしている方でまだMEO対策を講じていない方はぜひこの機会にMEO対策を始めてみてください。

© 2022 メカニズムアドエージェンシー|MEO対策/Web広告の専門家